ストレスチェックによって環境改善~働きやすい職場にしなサイト~

考える男性

実印を買うなら

案内

重要な書類には必ずといって押印される印鑑が実印です。実印は企業にとって、代表者がその書類を確認したことを意味します。そのため、実印は企業にとって契約や取引には欠かせない物といえます。ただ、ビジネスで活用されることの多い実印だからこそ選び方が分からないという時も少なくありません。印鑑の種類が多彩になってから実印の種類は増えています。そのため、ビジネスにも活用しやすい実印を見つけることが大切です。実印の購入に際してまずは、素材を選ぶことが大切になってきます。素材によって実印の雰囲気が大きく変わってきます。紛失したくない物だからこそ、より目立つ素材を選んでみるのも一つの方法です。最近では金や鉄といった金属の素材を活用した、実印もあります。

長く使いたいからこそ耐久性のある素材を選ぶのも一つの方法です。実印が破損してしまうと企業としても契約の際に困るため気をつけましょう
素材を選んだら、書体を選ぶことも大切です。書体は、印鑑としての見栄えを変えます。見やすいといわれる古印体や一般的な篆書体を活用すると実印と分かりやすいでしょう。実印のサイズを選ぶことも大切です。実印として効力を発揮するためのサイズというものが存在します。そのためそのサイズ内で、実印を作成することも大切です。一派的には14mmから20mmのサイズで実印が作成されることが多いです。そのため、そのサイズ内で実印を作成するのも一つの方法です。